むくみ解消で部分痩せ!酵素でできる驚きの方法とは?

むくみの悩み、皆さんは経験ありませんか。
朝起きて鏡をみたら目が腫れぼったくむくんでいる、顔全体がひと回りも二回りも大きくなっている、夕方になると
脚がパンパンにむくんで靴が履けない・・などむくみが発生すると気分も憂鬱ですよね。
朝一番だとその日1日がもう最悪だって思ってしまう事もあるでしょう。
そんなむくみ、どうやって解消すれば良いのでしょうか。

そもそもむくんでいるってどんな状態なの?

むくみと呼びますが、むくんでいる時って体で何が起きているのでしょうか。
体の中には水分があるのはご存知ですよね。体内の細胞は間質液と呼ばれる水分に常に漬かっている状態です。
この水分の役割は、体の老廃物を体外へ流したりするなど大切な役割を果たしてくれているのですが、血流が悪くなることで体内を流れずにとどまってしまうという事が起こります。
そうするとむくみが発生します。
本来であれば流れてくれているものが、体の中のでとどまってしまい増えてしまうので、むくみが発生するのです。
むくみが発生すると、腎臓など臓器にも負担をかけてしまいます。
むくみを放置すると怖いと言われているのは、こういった臓器への負担もあるからです。

むくむ原因って何?

むくみがどのような状態なのかは何となく理解できましたよね。
ではむくみの原因についてみていきましょう。
血液の流れが悪い人はむくみやすいです。
という事は、血流の流れを悪くしてしまうようなことをするとむくみやすくなってしまうと言えます。
むくみの原因は、体が冷えている、下着など衣類による締め付け、お酒の飲み過ぎ、塩分の取りすぎ、ストレス、脂っこいメニューが好きなどの理由が挙げられます。
これらのうち1つだけでなく複数が当てはまるとそれだけむくみが起こる回数も増えますし、常にむくんでいる状態とも言えます。
もちろんこれ以外でもむくみが発生する原因はありますし、病気が原因、飲んでいるお薬などの副作用でむくみが発生するという人もいます。

むくみはタイプ別に分類できる

むくみのタイプは3つに分類できます。
まず水分を沢山摂取してしまって起こるむくみ、そして塩分や水分が腎臓にとどまった状態になっているむくみ、最後に冷えによるむくみです。
それぞれのタイプ別に細かい症状や状態を見ていきましょう。
まず1つ目の水分を沢山摂取したことによるむくみですが、これは必要以上の水分を体内に取り入れていて、それが
体外に排泄されないでいるのでむくんでしまったという状態です。
運動しないのに水分をやたら摂取する人や、水分の摂取量の割にトイレの回数が少ない人などは、この症状でしょう。
朝起きると顔がむくんだりまぶたが腫れたりしやすいです。胃腸の働きも弱っている可能性があります。
むくみ腸と言って、腸がむくむ症状が出てしまう人もいます。
続いて塩分や水分が腎臓にとどまっているむくみです。
これは体がだるい、重たいというような慢性疲労感の強い人に多い傾向があります。
脱力感などを感じます。
足が重たいとか、腰がだるいなどの症状は要注意です。
食生活を見直すことで改善させていけるので、まずは普段何を食べているのかしっかりチェックしていきましょう。
特に塩分や脂分は注意が必要です。
最後に冷えによるむくみです。
このタイプは、痩せにくい人、代謝が悪い人、生理不順がある人、手先や足先が特に冷たい人、運動しても汗が出ない人などが当てはまりやすいです。
代謝が落ちているのでむくみやすくなっています。

酵素がむくみを解消してくれる?

酵素でむくみが解消できるとご紹介していますが、どうしてなのでしょうか。
酵素には消化酵素と代謝酵素があります。
食べ物を食べた時に、消化のために消化酵素が働くのですが、暴飲暴食していたりバランスの悪い食事を摂取していると必要以上に消化酵素が働かなければいけなくなります。
そうなると代謝まで酵素が追い付かなくなってきます。
そして代謝が落ちてしまうのです。
消化酵素が必要最低限だけ使われている状態であれば、代謝酵素もきちんと働きます。
そうすると正常に酵素が働く状態になりますので、様々な不調が解消されていくのです。

むくまない食事ってあるの?

むくみやすい人は、できるだけむくまない食事を選ぶというのも1つの方法ですね。
そこでむくみにくい食事や、組み合わせることでむくみにくくしてくれる食材を紹介します。
まず1つ目はサポニンと呼ばれる成分です。
余分な水分んを体外へ排泄しやすくしてくれるサポニンを含む食材を摂取しましょう。
トマトやキュウリなどがおすすめです。
2つ目は塩分を排泄しやすくするカリウムを含む食材です。
カリウムで過剰な塩分を体外へ排泄させることができれば、翌朝のむくみを予防できます。
カリウムは、バナナがおすすめです。
他にもビタミンB1やビタミンB6など代謝をサポートしてくれる栄養素、そして抗酸化作用のあるポリフェノールを含む食材などもおすすめと言われています。

漢方薬もむくみに良い

漢方薬を飲むと、むくみ解消に役立ちます。お医者さんに処方してもらうのが一番ですが、最近は市販でも漢方薬を購入できますね。おすすめとされているのは、五苓散という漢方薬や防已黄耆湯です。
漢方薬はその人の体質や状態に合わせて処方されますので、できればお医者さんや薬剤師さんに相談して購入するほうが良いでしょう。